無料サインインジケーター:「Purple_Flame_60_Second_Arrow」の検証結果

今回、検証するインジケータは「Purple_Flame_60_Second_Arrow」

海外で作成されたインジケータになります。

名前から1分取引に特化したインジケーターではないかと思います。

パラメーターにADXのがあるためADXを活用したインジケーターだと思われます。

MT4(Meta Trader4)やMT5(Meta Trader5)では、「Average Directional Movement Index」という名前で登録されています。このインジケーターの略称をADXと呼ばれています。したがって呼称としてのDMIとADXは同義です。

海外サイトで有料で販売されているインジケーターになります。

ダウンロードは下にございます!!!

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」サイン画像の紹介 USD/JPYのみ

1分 ドル/円チャート

5分 ドル/円チャート

15分 ドル/円チャート

30分 ドル/円チャート

60分 ドル/円チャート

サインの回数は、多い方だと思います。

1分取引だとだましが多いかもしれません。。。

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」パラメーターの紹介

デフォルトパラメーター

ADXbarsPeriod=5      ※数値を変更するとサインの回数場所が変わります

・UseADX_level=true

・ADX_level_Threshold=20  ※数値を変更するとサインの回数場所が変わります

・CountBars=350

・alert=false

・sound=true

・SoundFile

デフォルトパラメーター
1分チャート
・ADXbarsPeriod=15へ変更
・ADXbarsPeriod=15
・ADX_level_Threshold=30へ変更
連続サインが少なくなっているように感じます。
ご自身で良い数値を探してみてください!!

リペイントはあるか?

確認中です

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」参考勝率

一分取引を推奨しているため1分チャートで検証

5分チャートなら5分取引。

エントリー条件

買い条件

矢印サイン表示で次足でエントリー

売り条件

矢印サイン表示で次足でエントリー

青い線はHIGH

赤い線はLOW

サイン表示の次の足でエントリーすると

12戦5勝7敗で勝率41.7%となりました。

(✓が勝ち、✖が負け)マーチンなし

「4月12日から4月19日」5日のエントリー結果

5分チャートで15分取引(サインの足の次の足エントリー)

パラメーター

・デフォルト

1471戦669勝802敗(連続負け回数11回)勝率45.5%

1000円エントリーならばー199,900の損益になります

10000円エントリーならー1,999,000円の損益になります。

さすがに1分取引だとエントリー数が多く。

負けるリスクも非常に高くなるためお勧めしません。

5分、15分取引も数が多いためお勧めしません。

1時間、1日、取引なら良い思います。

ですがこのインジケーターのみではやはり弱いです。

フィルターをかけエントリーを厳選した方が良いと思います。

取引無効条件

・土日休み 

・6時から7時はメンテナンスのため取引無し

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」検証1日目

現在検証中です

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」検証3日目

現在検証中です

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」検証5日目

現在検証中です

「Purple_Flame_60_Second_Arrow」検証結果まとめ

検証後記載します。

ダウンロードリンク

[wpdm_package id='383']
おすすめの記事